NEWS

NEWS一覧

2018.02.23VISION5「国際主義」の更なる深化

同志社大学テュービンゲンEUキャンパス開設記念シンポジウムを開催!

2月23日(金)、EUキャンパス開設記念シンポジウムとして、「グローバル社会における「国際主義」の新たな形-対立から対話へ」をテーマに開催しました。
本学は、協定校であるテュービンゲン大学(ドイツ:1993年より本学内に日本研究拠点を設置)の協力を得て、2017年度より、初の海外キャンパスとなる「同志社大学テュービンゲンEUキャンパス」を開設しています。これにより、本学の教育理念のひとつである「国際主義」を更に深化させ、同志社創立150周年に向けた新たな教育体制を構築していきます。
来賓の大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事ヴェルナー・ケーラー氏の挨拶の後、基調講演としてテュービンゲン大学副学長モニーク・シェーア氏からテュービンゲン大学の教育、研究活動についての講演をいただきました。
また、本学教員よりEUキャンパスの設置目的や3つの基本方針を紹介し、EUキャンパスを活用していくための様々な教育・研究に関するリソースについて討論が行われました。
今後、本学は国際主義の更なる深化に向けて新たな事業を展開します。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

  • VISION1
  • VISION2
  • VISION3
  • VISION4
  • VISION5
  • VISION6